2013年02月20日

中古PCにubuntu server 12.04を入れてファイルサーバーにしたい part1


こんにちは、おじさんです

前回オークションで落札したPCのスペックが微妙に異なっていた
オークションで落札した中古PCが届いた
ですが、結局めんどくさくなってそのまま使うことにしました^^;

という事で今回は以下のPCにubuntuをインストールしてから初期設定をするところまでを書きます

CPU・・・core 2 duo E4300 1.8GHz
MEM・・・768MB
HDD・・・80GB


1.まずはUbuntuのHPからディスクイメージをダウンロードします
http://www.ubuntu.com/download/server

今回はあえて12.04を使うので
ファイル名はubuntu-12.04.2-server-amd64.isoです

2013_2_20_1.png

2.適当なソフトでCDなりDVDなりに焼いてインストールしていきます

インストールはCUIで進んでいくので出来ればスクショを載せたかったのですが
仮想マシンでは無く実機にインストールしたので撮れませんでした^^;
一応インストール完了までの流れを書いていきます

言語の選択・・・日本語

Ubuntu サーバーをインストールを選択

インストーラの翻訳は完全じゃないよ?・・・続行

ロケールの選択・・・日本

キーボードの由来する国・・・日本

キーボードレイアウトの選択・・・日本

ホスト名の指定・・・各自好きな文字列

ユーザーの本名・・・各自

アカウントのユーザー名・・・各自

パスワードの指定・・・各自

パスワードの指定(もう一度)

ホームディレクトリの暗号化・・・いいえ

タイムゾーンの確認・・・Asia/Tokyoと出ているのを確認して続行

ディスクのパーティションの設定・・・ディスク全体を使う

パーテイションニングするディスクに指定・・・各自インストールしたいメディアを選択

ディスクに変更を加えることの確認・・・続行

インストール

HTTPプロキシの設定

セキュリティアップデートの仕方・・・自動的に適用

インストールするソフトウェアの選択・・・各自
(おじさんはopenSSH、Sambaを選択)

GRUBをインストールするか・・・はい

インストール完了の確認・・・続ける

3.IPアドレスの固定します
端末から
host@user:~$ sudo nano /etc/network/interfaces
〜〜〜〜省略〜〜〜〜
#iface eth0 inet dhcp ←先頭に#をつけてコメントアウト
↓以下を追記
iface eth0 inet static
address xxx.yyy.zzz.2〜255    ←IPアドレスを指定
network xxx.yyy.zzz.0       ←ネットワークアドレスを指定
netmask 255.255.255.0     ←ネットマスクを指定
broadcast xxx.yyy.zzz.255     ←ブロードキャストアドレスを指定
gateway xxx.yyy.zzz.1       ←デフォルトゲートウェイを指定
dns-nameservers xxx.yyy.zzz.***  ←DNSサーバを指定

2013/06/15
dns-nameserverの項目を設定したらうまく固定できなかったので
現在コメントアウトしています

4.ネットワークの再起動

$ sudo /etc/init.d/networking restart

5.システムのアップデートと再起動

$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude upgrade
$ sudo reboot


以上です
普段文章をあまり書かないので疲れました笑
ちなみにアップデートした時に
「一時的に解決出来ません」のようなメッセージが出て失敗するときは
おそらくDNSサーバーの指定を間違っているので見なおしてみてください


posted by ふらんくおじさん at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。