2013年06月02日

UNetbootin でUSBメモリから Linux を起動させる

こんにちは、おじさんです

この手の記事は出尽くしているのですが、UNetbootinの使い方について書きたいと思います

今回使用する環境は以下です
OS         :windows vista
ソフト        :UNetbootin
インストールするOS:xubuntu 12.10

1.UNetbootinをインストール

まずはこちらにアクセスします(http://unetbootin.sourceforge.net/)

アクセスすると、上部に「Download(for windows)」のリンクがあるのでクリックします

2013_06_02_1.jpg

すると、ダウンロードの画面が出てくるのでデスクトップにでも保存しておいてください

2.xubuntu 12.10 isoイメージのダウンロード

まずはこちらにアクセス(http://mirror.internode.on.net/pub/ubuntu/xubuntu/12.10/release/)

xubuntu-12.10-desktop-i386を選択してダウンロード、今回はCドライブのルートに保存してください

2013_06_02_2.jpg

3.UNetbootinでisoイメージの書き込み

UNetbootinを起動します、==ディストーションを選択== からxubuntuを選択します

2013_06_02_3.jpg

xubuntuを選択したら右のボックスから「12.10_HdMedia」を選択します

2013_06_02_4.jpg

下のディスクイメージのラジオボタンにチェックを入れて、先ほどダウンロードした
xubuntuのisoファイルを指定します、「...」をクリックすると選択出来ます

2013_06_02_5.jpg

USBメモリのサイズに余裕があれば設定ファイルなどを保存しておくためのスペースを指定しておきます
今回は4GBのUSBメモリを使用するので、2GBのスペースを指定しました
そして最後にUSBメモリのマウントされているドライブを選択した状態が以下です

2013_06_02_6.jpg

あとはOKを押してしばらく待ちます、今回は先にisoイメージをダウンロードしておいたので
1番のファイルをダウンロードの項目はすでに終了となっています

2013_06_02_7.jpg

終了したら適当に再起動して適当に起動してください

今回はこれにて終了です、ありがとうございました


posted by ふらんくおじさん at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。