2014年07月11日

chromiumの挙動がおかしい

chromiumの挙動がおかしいです、症状としてはワークスペースを移動してchromiumのあるワークスペースに移動すると、前にいたワークスペースの画面が一部または全部残っている状態となります

例えばワークスペース1(以後w1)にlibreoffice、ワークスペース2(以後w2)にchromiumがあるとします
そして両方共表示した状態でw1からw2に移動するとchromiumが完全には表示されず、部分的にlibreofficeの画面が残ったままになるのです
文章では分かりづらいかもしれないので、スクショも載せます

w1、libreofficeが起動してます
2014_07_11_2.png


w2、chromiumが起動してます
2014_07_11_1.png


w1からw2に移動するとこうなります
2014_07_11_3.png


表示されていない部分にポインタをかぶせるとその部分だけ表示されます
2014_07_11_4.png


ワークスペースを移動しなくても、最小化して
2014_07_11_5.png


再び表示する時にもなります
2014_07_11_6.png


原因は不明なのですが、対処法は見つかりました設定かたハードウェアアクセラレーションを無効にするだけです
2014_07_11_7.png


posted by ふらんくおじさん at 23:43 | Comment(0) | Liunx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

mikutter を手動でアップデートする (0.2.2.1410から0.2.2.1476へ)

お久しぶりです、気づいたら4ヶ月ほど放置していました

今回はtwitterのAPIの変更に伴って閲覧のできなくなったmikutterを手作業でアップデートしたいと思います

ubuntu12.10?とかだとaptで更新出来るのでしょけど、tar玉から入れると更新も自分でやらなきゃいけないのが面倒なところですね

それではテキトーにコマンドのほうを書いて逝きますが、ユーザーデータの保持とか何も考えずにやっているので自己責任でお願いします




//プラグインを退避//
$ cd mikutter
$ cp plugin/ ~

//前のバージョンを削除//
$ cd ~
$ rm -rf mikutter

//最新のmikutterをダウンロード//
$ wget http://mikutter.hachune.net/bin/mikutter.0.2.2.1476.tar.gz
//ダウンロードしたファイルを展開//
$ tar xzvf mikutter.0.2.1.1130.tar.gz

//退避したプラグインを戻す//
$ cp plugin/* mikutter/plugin



以上です、私の環境ではこれでうまくいきました、認証も維持されたままです
posted by ふらんくおじさん at 22:21 | Comment(0) | Liunx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

geany で java をコンパイルできない

今回の環境
OS:xubuntu 12.04
ソフト:geany1.22,java1.7.0_21

どーも、おじさんです

C言語の勉強を始めてまだ3ヶ月ですが、部活の先輩にjavaの教科書を借りたので
定番のプログラムをコンパイルしようとしたところ、このようなエラーが出ました

2013_05_24_1.png

調べていみるとJDKが入っていないという事なので、以下のコマンドを実行




sudo javac


残念ながらスクリーンショットを撮るのを忘れてしまいましたが、
「javacがインストールされてないけど?」っていうメッセージが出ました
ってことで以下のコマンドでインストール




sudo update
sudo apt-get install openjdk-7-jdk


最後のjavacコマンドは動作確認です、ここで「そんなの入ってないよ!」って言われたら
インストールに失敗しています

が、しかしまだ動かない、、、
もっと調べてみると、pathが通って無いとのこと
試行錯誤しながらpathは以下の手順で通しました

1.まずはjdkのあるディレクトリの検索




~@ updatedb
~@locate javac
//以下は例


/usr/bin/javac
/usr/lib/jvm/java-7-openjdk-i386/bin/javac
/usr/lib/jvm/java-7-openjdk-i386/man/ja_JP.UTF-8/man1/javac.1.gz
/usr/lib/jvm/java-7-openjdk-i386/man/man1/javac.1.gz
/usr/share/bash-completion/completions/javac
/usr/share/man/man1/javac.1.gz
/var/lib/dpkg/alternatives/javac

私の環境の場合/usr/lib/jvm/java-7-openjdk-i386にありました

2. usr/local/javaにシンボリックリンクとやらを貼る




~@ sudo ln -s /usr/lib/jvm/java-7-openjdk-i386/ /usr/local/java
~@ ll /usr/local
lrwxrwxrwx 1 root root 33 5月 24 17:52 java -> /usr/lib/jvm/java-7-openjdk-i386/


3.JDKの設定




sudo nano /etc/profile
//以下を最終行に追記
export JAVA_HOME=/usr/local/java
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/jre/lib:$JAVA_HOME/lib:$JAVA_HOME/lib/tools.jar
~@ source /etc/profile
//設定の反映
~@source /etc/profile


そうしてjavaのソースをコンパイルしてみると、、、
2013_05_24_2.png

できましたー!
2013_05_24_3.png
タグ:xubuntu java Geany
posted by ふらんくおじさん at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Liunx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。