2013年07月21日

Xperia acro HD (SO-03D) のrootを取る

はい、やっとこさ前回の記事でftfの作成が終了したのでroot化をしたいと思います

今回必要なものは




・Xperia acroSのftf
(http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1843530)
・rootingKit_forSO-03D
(http://www.mediafire.com/download/cj5pz6oxm41391f/rootingKit_forSO-03D_6.1.F.0.106.zip)
・Flashtool



以上です、acroSのftfはFlashtoolのインストールされたフォルダのなかにあるfirmwareに入れておきます

それでは、作業をしていきます

1.FlashtoolでLT26wのkernel.sinとSystem.sinを焼く

Flashtoolを起動し、稲妻のマークを押します

2013_07_20_1.jpg

Flashmodeを選択してOK

2013_07_20_2.jpg

先ほど保存しておいたacroSのftfを選択し
・Wipeの項目のチェックを外す
・Excludeの項目のBASEBAND,FOTA,PARTION,TAにチェックを入れます

2013_07_20_3.jpg

Finishを押して焼きます、例のボリュームダウン+USB接続ですw

2013_07_20_4.jpg

終わったら起動して、設定→セキュリティ→提供元不明アプリにチェックを入れます
開発者向けオプション→USBデバッグにもチェックを入れておきます

2.rootingKitのstep1の実行

ダウンロードし解凍したフォルダの中のStep1_LT26w.batを実行します

2013_07_20_5.jpg

適当なキーを押すと接続を催促してくるので、acro HDを接続してあげます

2013_07_20_6.jpg

するとファイルの配置が終わって、バックアップと復元→復元をしろと言われるのでその通りにします

2013-07-21_12.png

2013_07_20_7.jpg

3.Flashtoolでacro HDのsystem.sinを焼く

2013_07_20_8.jpg

4.rootingKitのstep2の実行

Step2_SO-03D.batを実行します

2013_07_20_9.jpg

5.Flashtoolでacro HDのkernel.sinを焼く

2013_07_20_10.jpg

6.superSUのインストール

起動後ストアからsuperSUなど適当にインストールして終わりです

2013_07_20_11.png


posted by ふらんくおじさん at 19:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

Xperia acro HD (SO-03D) のftfファイルを作る 〜 SEUS + Flashtool で ftf作成〜

前回の記事から10日ほど開いてしまったしまったので?現在メインで使っている
Xperia acro HDをついにroot化してみようと思います

2013_07_19_1.jpg

※注意!!
今回の記事に限ったことではありませんが、いかなる事故が起ころうとも私は一切の責任を取りません!!


はい、お決まりのやつですね笑

さて、root化するのにはリスクがあります、万が一操作を誤った場合高級文鎮になってしまうことさえあります
なので、そういったリスクを最小限に留めるためにもいつでも環境を復元出来る必要があります
なのでftfファイルを作っておき、いつでもFlashtoolでリストア出来るようにしておこうということです


そして今回使う環境のバージョンなど



so-03dビルド番号・・・6.1.f0.106

SEUS・・・・・・・・・2.13.8.201307151333

flashtool・・・・・・・0.9.11.0




それではイキますいきます、

1.SEUSをダウンロード→インストール

こちらからSEUSを落とします
http://www.sonymobile.co.jp/support/software/updateservice/

落としたインストーラを実行すると以下のウィンドウがでるので適当にインストールします

2013_07_19_2.jpg

2.SEUSで初期化してftfファイルの元となるファイルを作る

インストールしたSEUSを実行すると以下の画面になるのでSO-03Dを選択して次へ進みます

2013_07_19_3.jpg

すると「電源を切ってから少なくとも30秒待った後、ボリュームダウンを押したままUSB接続しろ」と言われます
※これは意外とめんどくさいので本体のmicroUSB端子のほうを先に指しておくと楽です

2013_07_19_4.jpg

初期化が完了したら以下のディレクトリ内に有る3つのファイルを違う場所にまとめて保存しておきます
FILE_xxxxxみたいなファイル名です(xxxは数字)
C:\Program Files\Sony Ericsson\Update Service\db\13740270\blob_fs

2013_07_19_5.jpg

3.Flashtoolをダウンロード→インストール

こちらからダウンロード→http://androxyde.github.com/Flashtool/
赤線のとこから適当に落とします

2013_07_19_6.jpg

4.Flashtoolでftfファイルの作成

起動すると以下の画面になるので Tools→SEUS Decryptと進みます

2013_07_19_7.jpg

ここで先ほど保存しておいたacro HDのftfファイルの元となるファイルの有るフォルダを選択します

2013_07_19_8.jpg

そうすると左側に3つのファイル名が現れるので、3つ選択して"->"を押します

2013_07_19_9.jpg

そうすると右側に移動するのでConvertを押します

2013_07_19_10.jpg

convertが終わると以下の画面でてくるので、ftfファイルに名前をつけます

Device ・・・SO-03D
Branding・・・docomo
Version・・・6.1.f0.106

2013_07_19_11.jpg

左側のfolder listの中を全部選択して一度右側のFirmware contentに移します

2013_07_19_12.jpg

そうすると全部右側に移るので、2つだけ選択して左側に戻します
ファイル名はpartition-image.sinとsimlock.taです

2013_07_19_13.jpg

移動後

2013_07_19_14.jpg

移動できたらcreateを押してしばらくするとftfファイルが出来上がります

2013_07_19_15.jpg

Bundle creation finishedと表示されているのを確認したら終了してます

出来上がったftfファイルはflashtoolをインストールしたフォルダのfirmwareフォルダに入っています

2013_07_19_16.jpg

5.出来上がったftfファイルの動作確認

出来上がったftfファイルが本当に使えるのかFlashtoolでftfファイルを使ってみます

まずFlashtoolを起動して稲妻のマークを押します

2013_07_19_17.jpg

そうするとFlashmodeもしくはFastbootmodeか選択する画面がでるのでFlashmodeを選択

2013_07_19_18.jpg

先ほど作成したftfファイルを選択して、右側のWipeの項目のチェックを外します

2013_07_19_19.jpg

そしてflashボタンを押すと、バックキーを押しながらUSB接続しろとxperia X10の画像と共に言われますが
ボリュームダウンを押しながらUSB接続します

2013_07_19_20.jpg

完了するまでにトイレなどを済ませておくと良いでしょう

2013_07_19_21.jpg

緑のやつが消えたら終了です、引っこぬいて起動しましょう

2013_07_19_22.jpg

これで万が一なにかあっても何とかなりますね←
ご清澄ありがとうございました




posted by ふらんくおじさん at 18:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。